ニュース

2020年02月04日

災害時非常食実習

2月4日(火)、調理師科&パティシエ科合同で災害時非常食実習を行いました。
南海トラフ地震で被災し、1週間避難生活後、帰宅2日目を想定したもので、
・ガス、水道の使用禁止。(各班1台ずつカセットコンロ使用可)
・実習及び試食中は電気やエアコンもつけない
・各班ペットボトルの水(2ℓ×3本)で調理・片付けまで行う
・災害用保存食、自宅保管の乾物、乾麺、缶詰などを使用する

など様々な制約付きでの実習となりました。

防災士ネットワークの伊藤様に講話をして頂いた後、各班ごと指定ブースにて材料調達からの調理開始となりました。
少ない水での茹でものやカセットコンロでの加熱など、最初は慣れない様子でしたが、みんなで作業を分担してほとんどの班が、調理時間40分で2~3品作り上げていました。

学生たちは今回の実習を通して、災害に対する意識が大きく変わったのでは
ないでしょうか。


※消灯しての撮影のため写真が見づらくなっております。

1
1
1


TOPへ

学校法人 平成学園 宮崎調理製菓専門学校 Copyrights (C)Miyazaki ChouriSeika Senmon gakkou All Rights Reserved.
〒880-0951 宮崎県宮崎市大塚町地蔵田4678 TEL.0985-51-1911 FAX.0985-51-2040 E-mail cook@miya-cho.ac.jp